空き家バンクを利用するには?

空き家を売りたい・貸したい 空き家物件の情報を提供していただける方【空き家登録者】

南あわじ市では、市内における空き家(住宅、店舗等併用住宅)の有効利用と移住・定住の促進を図るため、空き家を探しています。
現在、使用していない空き家を、移住・定住希望者の住まいとして活用してみませんか?
空き家を売却、又は賃貸を希望する「空き家」をお持ちの方は、「空き家バンク」への登録をお願いします。
また、空き家物件の情報をお持ちの方は、情報提供にご協力ください。

空き家バンクに空き家の物件を登録する手順

  1. 空き家バンクに売却・賃貸物件の登録

    空き家を売却・賃貸物件として登録を希望される方は、空き家バンク設置要綱をご確認のうえ、「空き家バンク登録申込書」と「空き家バンク登録カード」をご記入頂き、次の書類を添えて、市担当課にご提出ください。登録カードは、空き家の詳細や希望価格等を記入します。
    ・空き家の位置図、間取り図、写真(全景、内部)
    ・土地及び建物評価証明書

  2. 現地調査

    申し込みのあった空き家物件について、市の担当者が物件所有者立会いのもと、空き家の現地調査を行います。また、一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会淡路支部の担当者も現地調査に立ち合います。室内の間取りや設備等を確認します。

  3. 空き家情報の提供

    市のホームページや市役所窓口等で空き家物件の登録情報を発信し、空き家利用者の募集を行います。

  4. 空き家物件の見学

    空き家物件の利用希望者に対し、市の担当者が現地に案内し、主に外観のみの見学を行います。必要に応じて、一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会淡路支部の担当者が実施することもあります。

  5. 空き家物件の交渉

    空き家物件の見学の結果、利用希望者から交渉希望の申し込みがあった場合、市から物件所有者等に連絡し、一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会淡路支部の仲介による交渉・契約となります。

物件登録に承諾していただく事項

① 登録する空き家情報を市のホームページ等で公開します。

② 市が登録に係る調査及び交渉の媒介を依頼する一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会淡路支部に対し、調査及び交渉に必要な情報を提供します。

物件登録における注意事項

① 登録の申込を頂いた物件については、市の担当者等が現地調査にお伺いし、土地や建物の間取り等を調査させて頂きます。(危険空き家の場合など、登録をお断りすることがあります。)

② 登録する空き家の建物とその土地は、所有者全ての承諾が得られている物件で、他の不動産業者と仲介契約等を締結していない物件であることが条件となります。

③ 登録された空き家情報は、物件情報に係る所在地や現況写真等を掲載しますが、所有者の方の情報は掲載しません。

④ 市は、情報提供や必要に応じて物件所有者と利用希望者の連絡及び調整は行いますが、空き家物件の仲介、斡旋、交渉及び契約に関与することはできませんので、ご了承願います。

⑤ 仲介、斡旋、交渉及び契約は、一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会淡路支部の会員が行います。売買等の契約が成立した場合は、仲介手数料が必要になりますので、ご了承願います。

【空き家バンクパンフレット】
  • 南あわじ市空き家バンク パンフレット【PDF】
【空き家バンク手続きフロー】
  • 空き家バンク登録手続きフロー【PDF】
【各種様式・ダウンロード】

■空き家バンクの登録を希望される方