FILE
3

迫田さん

Iターン(2012年6月)

出身地:神戸市

現住所:南あわじ市

職業:青果業「2525ファーム」

家族:夫婦、子供1人

「日本一おいしい淡路島たまねぎ」を作りたい

Q1 田舎暮らしを考えたきっかけ・南あわじ市に移住したきっかけ

神戸市内のラーメン店で働いていた時に、オーナーに「新規事業がしたい。農業をして、野菜のレストランや玉ねぎを使ったラーメンなど、6次産業化していきたい。」ということを話したら、“日本一おいしい玉ねぎを作ろう”と出資して頂けることになって、それで来たのがきっかけです。地元の神戸の友人が南あわじ市で働いていたこともあって、農家さんや青果屋さんと人脈があり、農業をするのに繋いでもらったところが「南あわじ市」だったんです。“田舎暮らしをしたい”というよりも、“ビジネスとして農業をするため”に来ました。

Q2 南あわじ市の魅力・移住してよかったこと

「地産地消」が出来てるんじゃないかな、と思いますね。いろいろなものが採れて、“和牛”もあり、“海の幸”もあり、自然も豊かで。子供が今、生後5ヶ月ですごく可愛んですけど、子育てがしやすい環境だったりとか、「3歳児以上保育料無料」もあり、そういうところが魅力なんじゃないかと思いますね。

Q3 移住前に不安だったこと、移住して苦労したこと

知らないところで、したことがない農業をしに来ているので全てが不安でしたね。 農業を仮に少しでもかじったことがあるなら話は別ですけど、ゼロからのスタートなので、話を聞いても分からないことだらけで、先は不安でしかなかったですね。 しかし、友人がいろいろな人を紹介して拡げてくれて、人とはすぐ仲良くなるタイプなので、いつの間にか人の中に入っていってという感じで。ターニングポイントは農園をしている師匠と出会ったことです。 いろいろな考え方を教わったり、怒られたりしながら、自分の基礎を作っていくことが出来ました。

Q4 現在のお仕事

正社員1人とアルバイト2人、忙しいときはラーメン屋さんのオーナーに手伝ってもらいながらしていて、玉ねぎ・レタス・白菜・ホワイトコーンを作っています。「日本一おいしい淡路島たまねぎ作り」を目指して、いろいろな取り組みをし、毎年、こだわりを進化させて頑張っています。
100%有機肥料で育てた特別栽培の“2525ファーム”のたまねぎ『蜜玉(みつたま)』を是非食べていただきたいです。

Q5 平日・休日の過ごし方

休みは、ほぼないですね。笑 最初だし、立ち上げからなので、営業も1人、作るのも1人でしていたので、寝る間もなかったです。 自分で売って、作って、労働力の提供はラーメン屋さん時代の仲間が来てくれて大変助かりましたが、慣れない仕事で苦労もしました。朝は、基本8時からですけど、早かったら4~5時から、夜は8~9時くらいまでしています。

Q6 田舎暮らしを考える人へのメッセージ

特に農業の場合は、地域に溶け込んでいかないといけない部分が大きいので、ふわぁ~っとした気持ちでなく、しっかり考えてから来られた方がいいと思いますね。“干渉されたくないから田舎で暮らしたい”と思っているなら、全く逆ですね。僕たちはすごく目立っていますし、そういう所を分かって来られた方がいいと思います。知らない人に、「神戸から来たの?」って声をかけられて、“会ったことがないのに何で知ってるんやろ? ” と驚くこともありますね。笑

2525ファーム

https://www.facebook.com/2525farm/

2525ファーム・サイト

http://2525farm.com/outline/